Loneliness but Happiness. 関係性の断捨離

NO IMAGE

自分が変わると、人間関係にも変化が起こりますね。

 

愛着や執着があればあるほど、もどかしくなるのは

同調していたエネルギーから離れる時のセンチメンタル。^^

 

経験者や実践者の皆さんは、周りに方々に励ましを与えてくださるので

わたしも安心!

 

実践者の言葉は力強い!

 

 

 

慣れ親しんだ関係性の性質に戻りたくなる衝動。

戻ってみたら、やっぱりないな・・・・と行きつ戻りつしながら納得するまでやっていけばいいです。

 

 

 

 

どんどん、Loneliness but Happiness !なんだこの境地は!となります。

どんどん、自分を確立していきます。

 

自分に相応しい自分へと歩みも出会いも必ず用意されます。

 

 

 

自分の好きなことに集中して取り組んでいる時の感覚。

Loneliness  but  Happiness

ゾーンに入っている自分も一点集中して満たされる自分になっていきながら、

ここに来るまで一人でなかった事

自分に取り組んでマインドフルになっている時も

絶対価値観の中にいるときも、

 

ワンネス

神聖なつながり

 

それが元々あったもので、在るもの。

 

 

自分自身との関係性の断捨離

 

 

本当の孤独は、

自分じゃない生き方していた自分。

 

 

ひとり(自分)になってみてわかる事がありますよね。

ひとり(自分)を大事にする事で、大切ものは何か?本当に大切な人は誰か?もわかります。

 

ひとりも大事だから、大切な人やものや時間もより大事にしていきます。

それもバランス。

 

 

関係性の断捨離

自分との関係性、自分と親しくなる。

 

 

みんな、同じなんだと分かるようになりますね。