行動する意味

NO IMAGE

思っているだけでは何も始まりませんが、それを行動に移すことは難しいものです。

 

動き慣れると肉体もそれなりに「行動仕様」になっていきますから、

やっぱり人は習慣の生き物だな、とわかるようにもなり進化します。

 

 

「やっていったら、上手くいきました!」という声をよく貰います。

 

そして、上手くいかない場合もあります。

 

そのために行動があるとも言えます。

 

 

上手く行く時も

上手く行かない時もある

 

 

 

「行動って確かめるためにある。」

 

とわたしは思っています。

 

 

実践者の皆さんはもう行動に躊躇がありませんね。

むやみ動き回るのもやめて、クオリティーを求める

クオリティーのある行動へと移行しています。

 

 

 

好奇心

興味

好きだから

 

人ってそれで最初は瞬間的に行動しますし、出来ます。

それは自分の中にあるインナーチャイルド的なエネルギー。

原動力・情熱・元気・気力・・・

 

 

嫌な事

嫌いだけど

考えた事もない事

ありえない事

全く論外・対象外・好みではないけれど・・

 

個人的に「何か?・なんだろうこれって」という疑問と好奇心のような感覚で

嫌なことも嫌いなこともめんどくさいと思いつつ、行動にしてきたことも沢山あります。

「なぜ、こんなことやっているだろう」とか「なんで私がこれをしなきゃなんないだ!」という

感覚の時もたくさんありました。

そして、食わず嫌いだったり恐れだったり、思い込みや決めつけから抜けようとしていた時も

動いて、出向く事を繰り返してきました。

 

後に気づいたことは、「確かめている。」為の行動であったこと。

 

何かを知りたい時、その目の前にあるすぐに飛びつくことが出来る好奇心もあれば、

嫌なことも乗り越えるように確かめる必要が出てきます。

 

「まあ、やってみるか」という行動。

 

 

そのお陰で?😇今の仕事に多いの役立っていますし、土台になり

いまも続いている勉強であったり手渡すエネルギーにもなっているのです。

 

なんで、そんなことをやっているのだろう・・・と何度も思ってきました。

 

 

それは実に愛です。

 

 

わたしの愛ではなく(笑)

ガイドや宇宙の愛、皆さんの中にある愛。

 

それに連動するためにも愛のある行動。

理解するための行動。

全ては確かめる為の行動。

 

 

真実かどうかのために行動しているとも言えます。

 

 

思っているだけ、考えてだけでは本当の答えや理解や真実はつかめません。

 

 

それを追求するために行動し、その結果誰かの役に立っているなら。

それだけのために行動するのもいいじゃん、と思っているひたすら動いているだけ。

危篤です(笑)

 

行動することは「確かめる」こと。

 

自分の目や身体で確かめる。

自分の肉体を通して確かめる。

 

それが行動の醍醐味じゃないでしょうかね。

 

 

何かを信じつつ、自分の古い価値観のためにちょっと疑いつつ

確かめるために行動する。

いい塩梅で行動できます。

 

途中で戻る勇気も持ちつつ。