節目、節目。

節目、節目。

毎年、自動的に新年(お正月)がやってきて自動的に年齢も年も更新されますね^^

自動的に新しくなるシステム。^^

 

でも、人は自分の夢ややりたい事をすっかり忘れてしまいます。

「あれ?なにするだっけ?わたし(の人生)」

 

日々の暮らしの忙しさ、急な出来事や煩わしいくらいの問題や仕事などなど・・・

気がつけば、暮らしのなかで自分を見失うこともたくさんあります。

 

わたしもよくあります。^^

 

 

3次元の集団意識にいると、恐れ(恐怖)に基づいた混乱や重さの渦中にいて

それがその方達の「現実」「真実」になることは、もう充分感じた過去の経験だと思います。

 

本当に、あれをよくやっていたな・・と自分を褒めたいし

そのままあの人生をし続けていたらと思うと・・・という声やメールをたくさんいただきます。

 

本当に良かった、とわたしも思います。

 

抜けるって大変だけど、その後は気づけば良いし

やればやるほど、なんでもそうだけど😊段々簡単になります(免疫もつくしね)

 

 

 

 

3月も末になりました。

新たな年度で大忙しの方もいらっしゃると思います。

(ほんと、3月4月は何かとワクワクと緊張!)

 

 

 

さて、タイトルの「節目」

 

日本の暦には、たくさんの節目があります。

それにスピリテュアルをしていると「春分・秋分」や「冬至・夏至」もまた違った意味合いで

(多次元的な要素も個人が持っているため)、やっぱりスピリテュアルな節目になります。

 

その節目、節目に思い出して欲しいのが、「もう一度自分を振り返る」ことです。

内容は、忘れがちな自分の人生の方向性を思い出す作業です。

 

 

 

お気に入りのノートを持って、好きなカフェでも公園でも行ってください。

 

「わたしの夢は?」

「どう生きたい?」

「どういう人で在りたいか?」

 

想い描いていた自分を思い出し、リストアップして

そのための行動プランを立てる。

 

 

 

節目をそんな、自分を思い出すことにして欲しいのです。

 

日々の喧騒に揉まれたり、飲まれたり^^

そんな自分をやめたいとみなさんは取り組んでいらっしゃいます。

(まだ、怒り狂って外のせいにしている方もいるでしょう←渦中の人)

 

 

 

あなたの人生はあなたのものです。

 

喧騒からゆっくりと離脱して、自分の人生のサイクルを作り出しましょう。

 

 

 

自分の時間は大事です。

自分を見直し、エネルギーを律しながら仕切り直すことが出来るからです。

 

 

 

美しいあなたに戻る時間。

 

 

 

外に見せる見せかけの美しさでなく、自分がなりたい自分で居られる

美しい時間と美を創造するための働きかけ。

 

 

そんな時間の大切さ、重要さを知っている人は

一人の時間を「孤独」とは認識していませんね。

「自己確立」の時間^^

己を確かめる=自立です。

 

「節目」の新しい使い方

新しい年度、年号などなど節目節目に、ひとりのためのお出かけや時間で

じっくりと自分を喜ばせる「自己確立タイム」「節目タイム」を過ごしてくださいね。

(書き出し、大事です。)

 

(わたしはスケジュール帳に節目タイムを予定しています。^^)

 

 

では、ステキな節目をお過ごしください。