普通という古い価値観からのしつこい離脱(笑)

NO IMAGE

個人的な問題で恐縮なのですが・・・先日から、古いエネルギーの浄化?が行われ

解決したはずのしつこさに辟易し、とうとうイラつく始末。

去年から取り組んで終わった作業だと思っていたら、まだかよ!

友人に助けてもらいながら、ことの次第がなんなのか?やっと分かりました。

 

あまりに古くて忘れそうなほどの古い価値観。

年齢男女問わずの「固定観念」に縛られている幸せの概念・普通といわれる基準でした。

 

そこから抜けていない人たちの薄暗い闇のエネルギー

 

 

その人たちが問題ではなく、「その状況」との決別

 

クライマックスによる解放への道

 

 

時代は変わり、「普通」も変化し多様性を帯びているのにも関わらず!

「いまだ、世の中の変化」に気づかないフリをして

「古い価値観を疑わず、それが幸せだ」という定義の押し付け。

 

そのエネルギーと気付いていない(気付きたくない)人の明るくない状況。

 

世間体や世間一般からはみ出す恐れや不幸になりたくない人の不幸さ。

 

結婚するのが普通

結婚したら子供を産むのが当たり前

子育てはこうあるべき

家族って(ベタベタ)仲良く

 

そういう定義は=幸せというより「不幸な状態だ」と決めつけているだけ。

 

「普通」「変」だということに恐れすぎ。

 

 

 

その人の背景が暗い!暗いぞ!

何をわたしに見せやがる!~と悶えていたのです。(笑)

(後光が無く、どんより暗い)

恐れはその人の「後光」の光をどんよりとさせます。

 

 

サイキックでも普通は分かりません。^^

 

普通よりも「その人にとってのセンタリング」が大事。

 

わたしの中の答えはひとつ。

 

「今どき!」それかよ。・・・・・・きっぱり。

「古い価値観も尊重も理解もするけれど、共感はなし押し付けるな。」という感覚です。

 

境界線大事。

場合によっては距離感を保ち、自分のやるべき人生を実行します。

 

古い価値観の人の話に笑顔で聞くことはできますが、

開かれていない(恐れと頑固で閉じている)マインドとハートの人には、

何も話すことはありません。

 

 

 

人は気付きにくいもの。

わたしも気づきが無いことも山ほどあります。

家族や友人に「わたし、いまどうなっているみたい?大丈夫か?」と確認します。

 

 

 

「渦中の人」になると自分にも思い込み「殻」に閉じこもって

自分の殻の安全地帯で「良し」と勘違いするので、もっと気づきにくい。

 

 

信頼できる人に聞いてみることが一番だったりするのです。

(わたしはそれで大助かり!大感謝!軌道修正!しまくり)

 

 

 

だんだん、普通も集団意識の気持ちもわからなくなりそうですが😎

センタリング・グラウディングで自分を確かめて、

無駄に恐れるのをやめなくては

楽しい自分の人生を創造できません。

 

 

「新天地へ向けて」のクライマックス!

行きますよ!

行きますとも!😃

転んでもタダじゃ起きない!しっかり(泣きながら笑)学びを得て立ち上がります!

 

デトックスとリフレッシュ祭り!がんばります!